ご使用方法について

  • 製品を安全にご使用いただくために、取扱説明書の注意事項をよくお読みのうえ、ご使用ください。
  • LEDの寿命は50,000時間と言われておりますが、あくまで設計上のLED球の寿命であり、その他パーツを含む本製品の寿命を意味するものではありませんのでご注意ください。
  • 照明器具には寿命があり、長期間の使用で外観に異常がなくても内部の劣化が進行している場合がございますので、定期的に点検・交換を行ってください。安全に使用するため、1年に1回は自主点検を行い、3年に1回は工事店などの専門家による点検をお受けください。
  • LED製品について、弊社で発送前にひとつずつ全品点検を実施しており、発送には万全を期しておりますが、製品到着後は製品の点検(点灯不良の確認など)を必ず行ってください。
  • ご使用いただく期間より前もってご購入いただいた場合、製品確認を行わず保証対象の期間を過ぎますと保証の対象外となりますのでご確認をお願いいたします。
  • 適正電圧以外に接続されての破損などは保証の対象外となりますので、電源接続の際、必ず入力電圧などをご確認いただき、取り付けを行ってください。
  • 製品の取り付け、配線時は、感電のおそれがあり大変危険なため、必ず電源を切っている状態をご確認のうえで作業を行ってください。
  • 配線などが露出するような設置は、漏電などのおそれがあり危険なため、末端、結線部分は絶縁、防水処理を行ってください。
  • 製品を連結してご使用いただく際、最大連結数を超えるような接続はご遠慮いただき、回路を分けるなどの配線をお願いいたします。
  • 電源側には、「電気設備に関わる技術基準」「労働安全衛生規則」などの関連法規に従い、保護装置(漏電遮断器、配線用遮断器、ヒューズなど)を設置してください。
  • 装飾用電灯器具などの配線工事は、電気工事に該当しますので、必ず電気工事士の有資格者が行ってください。
  • 設置した製品は関係者以外接触できないように配慮してください。
  • 下記環境では使用しないでください。
    • 塩害(重塩害)地域、工場地帯、金属粉の飛散のおそれがある場所(鉄道付近など)。
    • 化学薬品などが付着するおそれのある場所。
    • 酸、強アルカリなど腐食性、可燃性のガスが発生する場所。
    • 密閉空間や周辺温度、湿度が極端に高い場所。
    • 強風が吹く場所、振動、衝撃の強い場所。

イルミネーション製品について

  • 一般的な屋外仕様のイルミネーションとは、防雨または生活防水のことで完全防水ではございません。
    屋外など雨等で濡れる場所に取り付けを行う場合、末端、接続部分は必ず、防水用熱収縮チューブなどを使用し適切な絶縁、防水処理を行ってください。(絶縁テープでは防水対策とはなりません。)
  • 低温時の取り付けは、コードが堅くなりやすく、断線が起こりやすくなるため、製品を乱暴に取り扱ったり、無理な負荷がかからないようにご注意ください。
  • 屋外での取り付けは、風の影響を受けやすく、製品同士がぶつかったり、壁に当たって半田外れにより球切れを起こす場合がございますので、ワイヤーなどを使用し、ぶつかりを防ぐ対策を行ってください。
  • カーテンライト系などの吊り下げタイプのイルミネーション製品は、負荷がかかりすぎると断線、半田外れが起き球切れの原因となりますので、取り付ける際、ベースフレームやワイヤーなどを使用し、しっかりとした固定方法にて取り付けを行ってください。
  • イルミネーション製品の連結用プラグはオリジナル規格のため、他社製品との共用による不具合、故障などは保証対象外となります。
  • イルミネーション製品はクリスマスシーズンなど短期間でのご使用を目的として製造を行っております。屋外で長期間使用する場合などは2~3カ月に1度、コードの劣化、電球の破損、輝度の減衰が無いかなど定期的な点検、不具合があった場合のメンテンナンスを行うようにしてください。
  • コードの劣化、電球の破損など不具合が見受けられる製品や漏電が発生した製品は大変危険ですので、使用しないでください。
  • イルミネーションを設置される際、漏電などによりブレーカーが落ちる場合もございますので、他への影響を極力少なくできるよう、別途イルミネーション用の漏電、分岐ブレーカーをご用意ください。

ライティング製品について

  • 製品ごとに入力電圧が異なっておりますので、必ず電圧などをご確認のうえ、ご使用ください。
    誤ってご使用された場合の故障等は保証の対象外となります。
  • 製品の取り付け、配線時には感電などのおそれがあり大変危険なため、必ず電源を切っている状態を確認したうえで行ってください。
  • 水没する場所や、水中でのご使用は、感電、故障の原因となりますのでご遠慮ください。
  • 安全性の確保およびノイズ低減のためにも、電源側アース工事は、電気設備の基準に従い行ってください。
  • 感電の原因となりますので、濡れた手で器具に触らないでください。
  • 断線による感電、火災の原因となりますので、電線に張力をかけないでください。
  • 周辺温度は、-40~45℃以外では使用しないでください。火災、故障、短寿命の原因となります。
  • LEDにはばらつきがあるため、同一製品でも発光色、明るさが異なる場合がございます。
  • 点灯中の製品を間近で長時間直視しないでください。
  • 点灯中、消灯直後は、保護ガラスや放熱フィンなどが高温となっており、やけどの原因となりますので触らないでください。
  • 合板や、ベニヤ板などやわらかい木材には取り付けないでください。不備がありますと落下の原因となりますので、設置、取り付ける環境に応じて適切な部材、手法にて施工してください。
  • 湾岸隣接地などでは、塩害により短時間で錆が発生する場合がございます。
  • 器具の改造、部品の変更は行わないでください。落下、感電、火災の原因となります。

電源・コントローラー製品について

  • スイッチング電源などは、スペックの範囲内で余裕をもってご使用ください。
  • スイッチング電源の入出力を逆に接続すると、製品の破損など大変危険ですので、ご確認のうえ接続をお願いいたします。
  • スイッチング電源内では高電圧発生部や発熱部があり、感電およびやけどの原因となりますので動作中に触れないでください。
  • 本体ターミナルブロックに電線を接続する場合、ゆるみ、抜けのないように確実に行ってください。
  • 電源線や器具内部リード線などの電線を無理に曲げたり、ねじったり、引っ張ったりしないでください。
    本体ターミナルブロックなどに張力が加わると破損するおそれがあります。
  • アース線が設けられているときは、安全性の確保およびノイズ低減のためにも、必ず接地工事を行ってください。
  • 取り付けの際、末端、結線部分は適切な絶縁、防水処理を行ってください。
  • 取り付け時にケースが歪むような場所での設置はご遠慮ください。
  • 製品の性能や特性を劣化させる可能性がありますので、直射日光、雨、水などにさらされるような環境、熱がこもるような環境でのご使用はご遠慮ください。
  • 引火性ガスや発火物質のある場所の近く、可燃物の近くでは使用しないでください。

ディスプレイ製品について

  • 大変危険ですので太陽光を3Dホログラムフィルム越しに見ないでください。
  • ブリリアント製品(クリスタル)につきましては全品手作業のため、多少寸法に差異が生じる場合がございますのでご了承ください。